XXXTENTACION 日本語訳

「エックステンタシオン」ではなくて「エックス・エックス・エックス・テンタシオン」であーる

もしこのブログに対するネガティブなコメントを見たら

もしかしたら、このブログに対して批判やあざけ笑う人がいつか出てくるかもしれないので、先に言っておきます。

 

昨日私よりも英語力があり、2015年から既にXのことを知っている日本人のファンがSNSにいることを知ってしまったからです。

ずっと日本に住んでいるというので、勿論日本語もできるでしょう。

本人のTwitterアカウントはまだわかりませんが、まだ翻訳力に100%自信がない私の翻訳文に注意や指摘をするかもしれません。

本人の性格上、あざけ笑うコメント残してこのブログのリンクを貼り、ツイートして広めるかもしれません。

 

まゆって名前のやつです。

 

そいつがツイートしたかと思われる、このブログの批判ツイートを見たら、

決して真に受けないように。

 

まずその人、

Xからも、ファンからも嫌われてる人なので。

(下で証拠のスクショがありますが、

Xから怒りのリプをもらう

という黒歴史がありますw)

 

私は事情があり、今まで英語を使う国での留学や海外旅行は一度もしたことがありません。

それでも、6年間SNSや洋楽の歌詞を通してずっと独学で英語を勉強してきました。

 

歌詞の翻訳自体は19のときに始め、4年間は趣味で翻訳してます。

 

それでも、私より英語力もあって、彼に対する知識もある者からして見れば、このブログはあざけ笑うに相応するものかもしれません。

 

私の英語力は日本人の中では勝る方ですが、

ネイティブの中では全然できない方です。

 

ですが、英語も日本語も上手にできる人が翻訳スキルもあるとは限りません。

 

英語と日本語ができるのと、翻訳が上手くできるのは別物で、

私も英語では理解できても、日本語では上手く言い表せない、なんて翻訳したらいいんだろ?と思うことがしょっちゅうあります。

 

昨日その人がいることを知り、自信を喪失してブログやめようかと思いましたが、

今日10時の朝の時点で宣伝もなしにブログの閲覧回数は60超え。

 

ここまでやってきたからには、そいつが見ても相応しいと思える翻訳ブログを作ってやろうと思います。

 

翻訳も全てが100%完璧に近くなるように言葉を選んで、訳しています。

 

昨日目標として

「1番日本でよく見られるXのブログ」にしようと決意しましたが、その日の夜にこの人の存在を知ったので。

 

このブログを書いてるからといって、日本で1番のファンだということでは全くありません。

年下のアーティストにそこまで熱狂的になるのはおかしいですから。

 

おそらくこのブログを通して、彼のことが死ぬほど大好きで、彼のために生きてる!というような中高生ぐらいのファンが現れるでしょうから。

 

私にとって、彼にはいくつか共通点があり、彼を見てると昔の自分を思い出すので、放っておけない存在なだけです。

 

これが

Xから怒りのメッセージをもらった証拠w


f:id:Xxxtentacion:20170812105418j:image

(Xが1番、という名前のアカウント名だったのですが)

「アカウント名を変えろ」

と言われてしまってますw

Xからいいね!も何度ももらっていた人なのですが、Xの元カノをバカにする動画を作って投稿したのか、最終的に嫌われる羽目にw 

 

彼女のフォロワーも

「このビデオが原因で怒ったんだよ」とか指摘しているのに、何故かそのビデオを消さない。

 

こんなリプをもらっても、SNS依存が止まらない人のようで、「それでもXのことまだ大好き♪」とか書いてる痛々しいやつw

 

しかも、気に入らないファンがいると攻撃し、インスタのストーリーで大勢いるファンに向けて、「こいつを通報しろ @〇〇〇」と晒すぐらいの性格の悪さ。

 

 よって同じファンからも嫌われてるんですw

 

その被害を受けたファンの子と話してきました。

 

Xに言われたのでアカウント名は変えたが、変える前のアカウント名で新たにアカウントを作り、Xをフォローするしつこさ。

X本人からも、ファンからも嫌われとるやつなんですよw

 

そんなやつが私のこと批判する権利もないかと思いますがねwww

 

もしそいつ(まゆ)がツイートしたかと思われる私のブログに対するネガティブなコメントを見たら、決して真に受けないようにw

 

私もこの人が何か言ってきたら、

「Xから怒りのリプもらいましたよね?」

 

って言い返すつもりですwwwwww

 

極力ファン同士の争いは避けたいですけどね

 

ということで忠告しておきます。

 

とりあえずこれも含めて、人生に疲れたので翻訳は一旦お休みさせていただきます。

ちょこちょこ進めてますけどね。